Interview

嬉しい言葉を
いただきました。

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 病院でも治らなかった打撲痛が″ラドン″で治った

小林よし子さん
埼玉県熊谷市赤城町

打撲痛

病院でも治らなかった打撲痛が″ラドン″で治った

腰を強く打ってしまった
三年前の春でした。
いつものように自転車に乗っていたとき、ちょっとした不注意で転倒し、腰を強く打ってしまったのです。
そのときは、すぐ起きあかって帰れたぐらいで、痛みもそれほどなかったのですが、あとに残ったら大変だと思い、すぐ整形外科医に行きました。
しかし、日がたつにつれて、痛みはだんだん増す一方。
一ヵ月ぐらいのちには、歩くことも苦痛になり、床についていることが多くなってしまいました。
もう痛さと不安にさいなまれる毎日。
ワラをもつかむ気持ちで、指圧へ通ってみましたが、思ったほどの効果もなく、その後も、内科、接骨院、 鍼灸などよいと思うところは、どんな所でも治療にかけ回りました。
しかし、痛みは一向にひかず容赦なく私の体を攻め続けたのです。
絶えまなく襲ってくる激痛に、それから一年くらいは苦しみました。
そんなある日のことです、知人からラドン温泉のことを聞いたのは。
その頃はもう、この痛みは半永久的に続くものと、なかばあきらめかけていた頃で、前のようによいと聞いたら何でも飛びつくほどの元気もなくっていました。
ただ、あまり熱心にすすめられたので、行ってみるだけでも行ってみようか、という気持ちで出かけてみたのです。
ところが、そのときはちょうど症状が悪化していたので、ラドン温泉にたどりつくまでがたいへんでした。
そして入浴して、帰ろうかなと思ったときでした。
それまでは、お湯であたためたせいか体の中がホカホカして、腰のあたりも先程よりはいくぶん楽になったと思っていたのですが、だんだん前より強い痛みを腰から両足にかけて感じはじめました。
私はビックリして、「体質に合わなかったのかしら」とか「無理をしてここまで来たのがよくなかったのだわ」とか考えて、不安でいっぱいになりました。
すると、ラドンセンターの人が、「痛みが引きだされるのは効果があった証拠ですよ」と、教えてくれたのです。
私は、安心するとともに、その人がいった。
「効果」という言葉に勇気づけられ、このラドン温泉に期待してみようと思いました。
一日おきに、送迎バスのお世話になりながらも、一生懸命痛む体にムチ打っ て通いはじめました。
通う回を重ねるたびに、皮がむけていくようにだんだんよくなっていくのが、ハッキリと自覚できました。
一~二週間たった頃には、だいぶ楽になり、痛みもほとんど消えました。
本当に、あれはどの痛みをこんな短期間で治してくれるなんて、みんなラドン温泉のおかげです。
完全に治すためには、少し痛みが軽くなったとか、楽になったからといって、そこで通うのをやめてしまうのではなく、長く続けていくことが大切だと思います。
現在でも私は、腰のほうはすっかりよくなったのですが、予防のために、月に二回ほど主人と一緒にお世話になっています。
また、娯楽施設も設置されているので、レジャー気分も兼ねながら、ゆっくり骨休みさせていただいてます。
これからも、感謝の念を忘れず、一生のつきあいのつもりでラドン温泉に通い、お世話になっていきたいと思っています。
皆さんも、ぜひ試してみてください。
素晴らしい効果に、きっとびっくりされることでしょう。
すこしでも私の体験がお役にたてばと思って筆をとりました。
(ご注意)
当館並びに系列ラドンセンター利用者の各施設宛の口コミ礼状原文掲載です。
これら口コミは既に書籍掲載されている口コミも含みます。
施設利用者すべての方の病状改善を保証するものではありません。
また許可無くコピー転載は堅くお断りいたします。
Translate »