Blog

伝えたいこと
   そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 山梨の旅
  4. 山梨県で初夏に観光をするならサクランボ狩りがオススメ!農園を紹介

山梨県で初夏に観光をするならサクランボ狩りがオススメ!農園を紹介

山梨県には温泉地や観光スポットがあり、旅行地として人気です。都内からのアクセスもよく、大自然を満喫したり有名スポットを周ったりと楽しみ方がたくさん。フルーツ狩りは県内でもメジャーな観光スポットです。時期によって狩れるフルーツが異なるのは当然ですが、初夏の旅行にピッタリな時期は、サクランボが旬になります。

山梨県で観光をするならサクランボ狩りを旅行プランに入れる!

山梨県の名産というと、ブドウを連想する方が多いでしょう。ところが、県内でできるフルーツ狩りは、サクランボをはじめ桃もメジャーです。サクランボ狩りのシーズンは初夏から始まり、長くとも梅雨の明ける頃には終わります。たくさんの品種のある農園へ行くなら、お目当てのサクランボの食べごろを狙うのがよいでしょう。それぞれのサクランボには、熟す頃合いが異なります。

山梨観光でサクランボ狩りをするならココ!農園4選

山梨県内でサクランボ狩りができる農園を4カ所紹介します。各農園で狩れるサクランボは品種が異なり、それぞれの魅力があります。

岩田フルーツ農園

御坂フルーツ街道の中腹にあるのが「岩田フルーツ農園」。サクランボ狩りのシーズンは、5月下旬から7月上旬です。品種は「紅ゆたか」や「富士あかね」、「佐藤錦」や「紅秀峰」と種類が豊富。全園垣根作りになっているため(約150cmの高さ)、子どもでも台を使わずにサクランボを狩れます。丁寧に栽培されるサクランボは、化学肥料を使っていません。

料金:2,500円(大人一人・税込み)
制限時間:45分
住所:笛吹市御坂町尾山463-2
電話:055-262-6096

かおり農園

フルーツ公園のそばにあるわくわく観光村に所属している「かおり農園」。農園があるのは高台で、眼下に広がる景色は甲府盆地というロケーション。シーズンは5月下旬から6月下旬で、サクランボの品種は「豊錦」や「おばこ錦」、「高砂」や「正光錦」や「香夏錦」、「紅秀峰」や「佐藤錦
など。子どもでも狩りやすいように、サクランボは低い位置にある枝にたくさん実るよう育てられています。

料金:2,000円(大人一人・税込み)
制限時間:40分
住所:山梨市上岩下79
電話:0553-22-4343

萩原フルーツ農園

テラス席のあるカフェやフルーツショップが園内にある「萩原フルーツ農園」。丘の上に位置していて、富士山の絶景をながめながらサクランボ狩りを楽しめます。シーズンは、5月下旬から6月中旬。品種は「佐藤錦」や「高砂」、「香夏錦」や「紅秀峰」、「紅さやか」や「山形美人」などです。サクランボが植えられている各エリアは、ビニールの天井で守られています。そのため、雨の日でもサクランボ狩りが楽しめる農園です。

料金:2,100円(大人一人・税込み)
制限時間:40分
住所:山梨市落合1337
電話:0553-23-0133

あすなろ園

敷地内にそば処とソフトクリームハウスがある「あすなろ園」。巨峰フレーバーのソフトクリームは、子どもから大人に人気です。サクランボ狩りのシーズンは、6月上旬から6月下旬。品種は、「高砂」や「香夏錦」、「正光錦」や「佐藤錦」、「ナポレオン」や「紅秀峰」です。サクランボを食べたり「ほうとう」を食べたりもできるので、山梨県の名産を一度に味わえる農園。

料金:2,000円(大人一人・税込み)
制限時間:40分
住所:甲州市勝沼町等々力1825
電話:0553-44-1448

初夏には山梨で旬のサクランボを食べつくす!

山梨県には、サクランボ狩りができる農園がいくつもあり、人気の観光スポットです。比較的、早い時期に実るサクランボが「高砂」や「正光錦」、次に、「佐藤錦」や「紅秀峰」で、品種によって旬が少し異なります。お目当てのサクランボがあるなら、農園に問合せをしましょう。
また、農園によっては、サクランボ狩りの予約が必要な場合があります。事前にチェックをして、楽しい思い出を作ってください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。