Blog

伝えたいこと
   そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 山梨の旅
  4. 山梨県で大人な旅行プランで観光する!

山梨県で大人な旅行プランで観光する!

さまざまな観光スポットがある山梨県。温泉があったりテーマパークが充実していたりと、楽しみどころがたくさんあります。
山梨へ大人同士で旅行へ行くなら、ショッピングやワインの試飲などをして、ならでこその旅を作りましょう!山梨県は美術館も充実しています。
アートにふれれば、いつもより背伸びをした旅行に!数ある観光スポットの中から、大人が楽しめる場所をご紹介していきます。

 

八ヶ岳リゾートアウトレット

標高約1,000メートルの場所にあり、リゾート感が満載の「八ヶ岳リゾートアウトレット」。数あるショップは、ブランドや人気のアパレルメーカーなどで豊富なラインナップ。
旅行でのショッピングは、大人ならではの楽しみの一つ。レストランやカフェなどグルメ系の店舗もたくさんあるので、休憩をしながらゆっくりショッピングが楽しめます!

住所:山梨県北杜市小淵沢町4000
電話:0551-20-5454

 

富士急ハイランド

絶叫マシーンで大声を出せばリフレッシュに!たくさんのアトラクションがある「富士急ハイランド」は、大人が楽しめるテーマパークです。

中でも「FUJIYAMA」は王道のジェットコースターでありながら、4つの世界記録に認定されるほど。他にも発射後1.56秒で時速180キロメートルに達する「ド・ドドンパ」や、最大落下角度が121度もある「高飛車」など、乗りたいアトラクションが満載です!

住所:山梨県富士吉田市新西原5丁目6−1
電話:0555-24-6711

 

勝沼ぶどうの丘

4つのお食事処やワインカーヴ(地下ワイン貯蔵庫)などがある「勝沼ぶどうの丘」。テラスで自然を眺めながらのバーベキューもでき、充実した観光スポット。大人の楽しみみとして、ワインカーヴでのワインの試飲がおすすめ。専用の試飲容器(タートヴァン)を購入すれば、貯蔵されている約200種類のワインの全てを試飲できます。ワインの試飲は、大人だからこそできる体験!

住所:山梨県甲州市勝沼町菱山5093
電話:0553-44-2111

 

中村キース・へリング美術館

美術館は大人のたしなみとして行きたいスポット。八ヶ岳にある「中村キース・へリング美術館」は、「混沌から希望へ」というテーマのもと、2007年に誕生しました。キース・へリングが活躍していたのは、1980年代のニューヨーク。

当時のアメリカは、インフレの加速や経済の混乱で混沌としていた時代。そんな中で生まれたのが、キース・へリングのアートです。ストリート・アートからはじまり、独特のビジュアルをしたアートで社会へメッセージをなげかけていました。当時の時代背景を考えながら展示物を鑑賞すれば、より、感慨ぶかい時間となるでしょう!

住所:山梨県北杜市小淵沢町10249−7
電話:0551-36-8712

 

山梨県立美術館

世界的に有名な画家の名画を収蔵しているのが「山梨県立美術館」。有名どころでは、「ジャン=フランソワ・ミレー」です。
1840年から1870年代に描かれたとされる、さまざまな作品を鑑賞することができます!そして、日本の近代美術作品も多数あり、「野口小蘋」や「横山大観」、「近藤浩一路」などの名画も揃っています。観光のついでに美術にふれ、大人の贅沢な時間を堪能できるスポット!

 

まとめ:

山梨県の魅力は大自然だけにとどまらず、数あるテーマパークやショッピングスポット、美術館など豊富です。観光地として人気の山梨県。
大人な旅をするなら、少しプランを工夫して、いつもと違った旅を作りましょう!県内には大人だからこそ楽しめる場所がいくつもあります。選択肢は幅広いので、ご紹介したスポットを、ぜひ、参考にしてください!

 

山梨県で人気の 竜王ラドン温泉 湯~とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉は湯治に最適、東洋一の最大規模「1000人用ラドン温泉」と、天然ラジウム系温泉・源泉掛け流しのぬる湯&美人の湯&還元度が水素水に匹敵する【炭酸水素塩泉】との融合。1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿。日本旅館協会 シルバースター登録旅館 おもてなし規格認証2018【金認証】旅館です。

ラドン温泉ホテル湯ーとぴあ
予約ページ
竜王ラドン温泉

おもてなし規格認証2018【金認証】 もしもの時安心なBCP策定旅館

(ライター)温泉ソムリエマスター・高齢者入浴アドバイザー認定講師 早川善輝

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。