Blog

伝えたいこと
   そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 山梨の旅
  4. 山梨県を秋に観光するなら紅葉のシーズンをねらう!

山梨県を秋に観光するなら紅葉のシーズンをねらう!

秋になると紅葉を見るために、観光へいくことがあります。
数ある紅葉スポットの中でも、山梨県は要チェックな場所!自然がゆたかなため、山々や河口湖の湖畔、渓谷の紅葉が始まると、鮮やかな景色となります。
紅葉と併せてトレッキングや散策を満喫できるスポットもあり、紅葉狩りへいくならば、山梨県がおすすめ!

 

昇仙峡

日本一といわれる渓谷美をほこる「御岳昇仙峡」。場所は、甲府市の北部。いくつもの紅葉スポットがありますが、観光でおすすめなのが「遊歩道」を散策するコース。
紅葉の時期になると遊歩道をつつむ樹々が赤く色付きはじめます。
また、遊歩道のほかにも、紅葉を見渡せる名所がいくつもあり、「天鼓林(てんこりん)」や「板敷渓谷 大滝(いたじきけいこく おおたき)」も見所です!

住所:山梨県甲府市高成町
電話:055-237-5702

 

芦川渓谷

清流や手つかずの自然が残っている「芦川渓谷」。渓流は3つの市をまたぎ、全長が約25キロメートル。周りの紅葉は場所ごとに表情を変えていきます。
生い茂る樹々は「カエデ」や「ナラ」、「ウルシ」や「クヌギ」。
紅葉の見頃となるのが、10月中旬から11月中旬。その日ごとに違った風景となる自然のアートは、何度も見ても飽きないでしょう!

 

甲斐の猿橋

日本三奇橋の一つになっている「甲斐の猿橋」。
橋の周りには「カエデ」や「モミジ」などが生い茂り、紅葉の時期に美しい色彩を楽しめます。橋は大自然の中にあり、周囲は山々におおわれています。
そのため、秋の紅葉シーズンは甲斐の猿橋が活気づく時期となり、紅葉狩りにピッタリなスポット!

住所:山梨県大月市猿橋町猿橋
電話:0554-20-1829

 

東沢大橋

橋が赤いことでしられている「東沢大橋」。紅葉の見頃は、10月中旬から11月上旬。橋の周囲に生い茂る樹々の種類は、「ナラ」や「カエデ」、「カラマツ」や「ナナカマド」など。秋になると、東沢大橋の周りが赤や黄色に色づき、雄大な紅葉の景色をのぞむことができます。東沢大橋は「川俣川東沢渓谷地獄谷」にかかっていて、「東沢大橋」から「吐竜の滝」までは、遊歩道があります。そのため、トレッキングをしながら紅葉を楽しむのにピッタリな場所!

住所:山梨県北杜市大泉町西井出

 

河口湖もみじトンネル

河口湖の湖畔にある「河口湖もみじトンネル」。湖に沿って走る道路沿いに、たくさんの「モミジ」が植えられています。紅葉のシーズンは11月上旬から11月中旬と短いものの、大きなモミジが紅葉した姿はトンネルのようで圧巻!富士山とのコラボレーションも絶景で、紅葉が見られる期間は観光客でにぎわいます!

 

鳴沢村紅葉台

展望台になっている「鳴沢村紅葉台」。紅葉の時期になると、周囲の山々が色づき始めます。見渡す絶景は、富士山や本栖湖、西湖など。展望台の周りは景色をさえぎるものがなく、360度の大パノラマで圧巻のひとこと。見頃は11月上旬となります。「紅葉台展望レストハウス」が併設されているので、一息つきたいときの利用におすすめ!

 

まとめ:

山梨県にある紅葉スポットは大自然に囲まれた場所が多く、魅力が詰まっています。温泉地としても人気の山梨県です。紅葉のシーズンに訪れるなら、旅館に泊まってゆっくりと過ごすのがおすすめのプラン。
紅葉狩りをした後は、温泉で温まって旅館で美味しい夕飯をいただきましょう!温泉をプラスすることで、さらに素敵な思い出となること間違いなし!

 

山梨県で人気の 竜王ラドン温泉 湯~とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉は湯治に最適、東洋一の最大規模「1000人用ラドン温泉」と、天然ラジウム系温泉・源泉掛け流しのぬる湯&美人の湯&還元度が水素水に匹敵する【炭酸水素塩泉】との融合。1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿。日本旅館協会 シルバースター登録旅館 おもてなし規格認証2018【金認証】旅館です。

ラドン温泉ホテル湯ーとぴあ
予約ページ
竜王ラドン温泉

おもてなし規格認証2018【金認証】 もしもの時安心なBCP策定旅館

(ライター)温泉ソムリエマスター・高齢者入浴アドバイザー認定講師 早川善輝

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。