Blog

伝えたいこと
   そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 山梨の旅
  4. 素敵な人との出会いを求める人必見!山梨の縁結びスポット一覧

素敵な人との出会いを求める人必見!山梨の縁結びスポット一覧

神社にはさまざまなご利益があり、恋愛や妊娠や出産においてのご利益をあずかりたいと思う人が足を運んでいます。山梨にはさまざまなご利益をあずかれる神社が多数存在し、観光におけるメインとする人も少なくありません。山梨での観光で縁結びに効果のある神社に足を運んでご利益をあずかりたいと思う人にピッタリの神社を紹介していきます。

 

1900年以上の歴史の重みがある神社

「北口本宮冨士浅間神社」は山梨で縁結びに効果のある神社として名高く、多くの観光客が足を運ぶスポットとなっています。また、「日本武尊」のパワーが宿る聖地と知られ、世界文化遺産に登録されています。敷地内には桜も多く、春に参拝すると情景の美しさも楽しめるでしょう。強力な気のエネルギーの発生源として、エネルギーの渦巻きが大地から噴出されています。富士山はたびたび噴火を繰り返して神の怒りを鎮めるために北口本宮冨士浅間神社が建てられ、日本の神々を祀っています。富士山頂から噴出する龍脈に沿って雪解け水が湧き出る地であり、樹齢1000年のご神木に秘められているパワーも関係して縁結びにつながるものです。

参道を歩くと深い森の香りがし、気のエネルギーを存分に感じられるでしょう。参道の両脇には数多くの石灯ろうが設置されているとともに、立行石もパワースポットとなります。参道を歩いた先には神々しい光に包まれた冨士山大鳥居が存在し、木造では日本最大級の大きさです。1900年以上の歴史の重みがあるからこそ、重厚な風格を感じられるでしょう。人々のさまざまな想いが太い木の流れになり、胸の奥に入り込んできます。

 

万能パワースポット神社の魅力

「武田神社」のご利益の基本は勝負運です。受験の前にご利益をあずかるために足を運ぶ観光客も少なくありません。人生において勝ちたいと心から願うシーンは誰しもにあるものです。縁結びに大きなパワーをあずかれるパワースポット神社として山梨で名高いです。

武田信玄は戦に連戦連勝した実績を持つ名将であり、勝運の強さを高めるにピッタリといえます。さらに武田神社の敷地内には三葉の松があります。肌身離さず持ち歩くと金運のご利益があるといわれており、万能パワースポット神社といわれるゆえんです。

 

恋愛成就のご利益をあずかれる神社

「賀茂神社」は恋愛成就のご利益をあずかれる神社として山梨で知られ、遠方から観光客が足を運ぶことも少なくありません。境内には夫婦の御柱があり、縁結びの輪を3回投げてご縁を占います。もしも入らなかった場合はハート型の良縁絵馬を奉納すれば問題ありません。恋人同士や夫婦で良縁のご利益をあずかることができるとともに、片思いでも効果に期待できます。

「夫婦木神社」は縁結びや子宝や安産などのご利益をあずかれる神社です。日本国内はもちろん、中国や韓国などの海外からも観光客が足を運ぶ神社となります。縁結びや子宝スポットとして山梨で人気があります。男性のシンボルであるご神木と女性のシンボルであるご神木があるのも特徴です。両方をお参りすれば、2倍の効果をもたらすといわれています。好きな人との縁結びをしたい、子宝を授かりたいと思う人にとって魅力的な神社といえるでしょう。

 

まとめ:

山梨は縁結びを願う人にピッタリの神社が多数存在しています。それぞれの神社でどういったご利益をあずかれるのかは異なるため、自身の望む神社を選択しましょう。素敵な人との出会いを求める人やいまある縁をさらによりよいものにしたい人にとって、魅力的な神社ばかりです。山梨での観光でまだ行き先が決まっていないのなら、選択してみてはいかがでしょうか。縁に絶大な効果をもたらす山梨の神社に足を運ぶことで、人生が大きく変わる可能性もあります。

 

山梨県で人気の 竜王ラドン温泉 湯~とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉は湯治に最適、東洋一の最大規模「1000人用ラドン温泉」と、天然ラジウム系温泉・源泉掛け流しのぬる湯&美人の湯&還元度が水素水に匹敵する【炭酸水素塩泉】との融合。1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿。日本旅館協会 シルバースター登録旅館 おもてなし規格認証2018【金認証】旅館です。

ラドン温泉ホテル湯ーとぴあ
予約ページ
竜王ラドン温泉

おもてなし規格認証2018【金認証】 もしもの時安心なBCP策定旅館

(ライター)温泉ソムリエマスター・高齢者入浴アドバイザー認定講師 早川善輝

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。