Blog

伝えたいこと
   そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 山梨の旅
  4. 朝からお出かけして楽しめる山梨の観光地一覧について

朝からお出かけして楽しめる山梨の観光地一覧について

山梨には富士山以外にも大自然を楽しめるスポットもあれば絶品グルメを楽しめるスポットも数多く存在します。山梨の温泉に足を運んだときは、観光も一緒に楽しみたいと思うはずです。定番の名所から穴場まで存在するなかで、朝からお出かけして楽しめるスポットにも注目すべきです。思い出に残る、特別なスポットの魅力に迫ります。

 

朝写真に収めたくなるスポット

「新倉山浅間公園」は富士山をきれいに見える公園として知られ、外国人観光客の数も多いです。青空が広がる光景をバックにして富士山と忠霊塔を一緒に写真に収めることができます。春は桜を楽しめて秋には紅葉も楽しめます。それぞれの季節によって楽しみ方が変わるのも嬉しい要素になるでしょう。心が洗われるような絶景は朝から楽しみにしていて、間違いありません。「山麓園」はすべての席に囲炉裏がついているのが特徴であり、自分で焼きながら食事をするスタイルです。山梨名物ほうとうも食べられて、特別な食事をしたい人にピッタリといえます。

朝の「山中湖」での注目すべき点は、冬にバードウオッチングができることです。白鳥を見ながらのんびりと散歩をする時間は格別です。真っ青に広がると白鳥のコラボレーションは写真に収めない手はありません。山の間にある渓谷の「昇仙峡」では自然が作り出した岩の造形美を存分に楽しむことができます。日本一の渓谷美といわれており、自然のあるがままの景色に心奪われること請け合いです。自然を満喫しながらのハイキングができるとともに、ロープウェイも用意されているため、体力に自信がなくても問題ありません。「尾白川渓谷」もトレッキングコースがあり、いくつもの滝を眺めながらの散歩は格別です。近くの名水公園「べるが」では森ときれいな水を楽しむことができ、温泉もあります。

 

探検好き必見のスポット

探検好きな人にピッタリのスポットといえるのが「富岳風穴・鳴沢氷穴」です。富岳風穴は横穴型洞窟であるため、小さな子供も年配の人も問題歩けます。総延長201mで高さは8.7mにもなり、玄武岩質が音を吸収する性質をもっているため、横穴の内部は何も音が反響しません。夏でも溶けない氷柱は圧巻のひとことで、溶岩棚や縄状溶岩も見て楽しめます。鳴沢氷穴は竪穴型洞窟であり、場所によって異なる洞窟の表情を楽しめるのが魅力的です。好奇心をくすぐるアドベンチャーワールドにきっと心奪われることでしょう。売店ではご当地グルメも食べられます。また、防寒対策グッズの販売も地酒や甲州ワインも取り揃えており、不便はありません。

 

大石公園の観光や魅力とは

「大石公園」では6月下旬からラベンダーが咲き始めておよそ1カ月楽しむことができます。4月下旬~5月下旬はチューリップや菜の花、8~9月にはコスモスやトリトマなど、季節ごとに楽しめる花の種類が異なります。富士山と花が一緒となった写真を撮りたいと思う人にもピッタリです。無料の駐車場も完備しているため、車で行くことも問題ありません。農産物直売所では地元の農産物をお手頃価格で購入ができることも魅力的です。ほかにもフルーツ狩りやジャム作り体験教室などのコンテンツも用意されているため、ホームページを確認するのがおすすめです。

 

まとめ:

山梨の観光地のなかで朝から出向くだけの価値のあるスポットは多くあります。自然溢れる景色を楽しみながら日常を忘れた時間を楽しむことができるでしょう。それぞれの好みに合わせて選択するのがおすすめです。山梨で温泉を楽しむとともに観光を楽しむのも醍醐味といえます。朝から出向くことでさらに特別感の増すスポットが多数存在しているため、興味あるスポットに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

山梨県で人気の 竜王ラドン温泉 湯~とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉は湯治に最適、東洋一の最大規模「1000人用ラドン温泉」と、天然ラジウム系温泉・源泉掛け流しのぬる湯&美人の湯&還元度が水素水に匹敵する【炭酸水素塩泉】との融合。1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿。日本旅館協会 シルバースター登録旅館 おもてなし規格認証2018【金認証】旅館です。

ラドン温泉ホテル湯ーとぴあ
予約ページ
竜王ラドン温泉

おもてなし規格認証2018【金認証】 もしもの時安心なBCP策定旅館

(ライター)温泉ソムリエマスター・高齢者入浴アドバイザー認定講師 早川善輝

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。