Blog

伝えたいこと
   そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 山梨の旅
  4. 赤ちゃんと一緒に山梨を楽しむ人におすすめのスポットをご紹介します

赤ちゃんと一緒に山梨を楽しむ人におすすめのスポットをご紹介します

リード
 たまには日常の雑事を忘れ、楽しく観光をしたい。家族でたくさん思い出を作りたい。でも、子供がまだ赤ちゃんだから…。そんな風に思っているあなたに、赤ちゃん連れでも行くことができる山梨の観光スポットをご紹介しましょう。

 

山梨県富士川クラフトパーク

  山梨県の南部・峡南地域に平成元年に作られた、約53ヘクタールの大規模公園。園内は緑と花が豊かで、春には梅や桜、夏には130種3000株のバラ園が香り、秋にはポプラ、メタセコイアなどの美しい紅葉が見られ、1年を通して四季の花々を楽しめる。 広大な芝生広場ではふわふわドーム(対象年齢3歳以上)が楽しめ、大型遊具を多数設置した砦遊具広場もある。

 植栽でつくられた巨大迷路、花々の競演が美しい大花壇も見どころだ。暖かい季節なら、ランダムに吹き出す水と直接遊べる大噴水が赤ちゃん連れや子供連れに大人気だ。 貸出ボートのあるカヌー場で、水に親しむのもいいだろう。また、犬を飼っているなら、利用登録制のドッグランも見逃せない。

 バーベキュー場では、赤ちゃんを連れたまま家族団らんのバーベキューを気軽に楽しむことができる。全国でも珍しい「切り絵」専門の美術館、富士川・切り絵の森美術館で美しい切り絵にため息をつくのもおすすめだ。 近くには道の駅みのぶ富士観光センターもあり、そこでは「西島和紙工房 てすき屋」で手漉き和紙のオリジナルデザインハガキ作り体験や貼り絵などが楽しめる。
 観光旅行の素敵な思い出づくりに立ち寄ってみてはどうだろうか。

 

シャトレーゼ白州工場

山梨県北杜市、南アルプスの麓に位置する大自然に囲まれたお菓子工場。 ここでは工場見学を行っていて、日本名水百選に選ばれた「白州名水」を使用したこだわりのお菓子の製造工程を見学できる。

白州名水をイメージした「名水トンネル」から始まり、製法にこだわった餡子の製造工程や、アイスクリームバーが作られ運ばれていく様を目の当たりにでき、感動間違いなしだ。最後にはアイスクリームの試食もでき、赤ちゃんや子供たちに大人気だ。ただし見学は完全予約制なので、事前の連絡を忘れないようにしたい。

 

富士急ハイランド・トーマスランド

 富士急ハイランドと言えば絶叫系アトラクションで有名な観光スポットというイメージだが、併設されたトーマスランドは、赤ちゃん連れにも人気のアミューズメントパークだ。トーマスのドキドキプレイグラウンドは、機関車が整備のために集まる工場がコンセプト。

パーシーのアスレチックや、小さなボールプールがあるベビーエリアなどがあり、年齢に合わせて様々な遊びができる。トーマスとパーシーのわくわくライドでは、トーマスたちが引っ張る客車に乗って、きかんしゃトーマスの舞台である「ソドー島」を走って回ることができる。トーマスランドの一番人気のアトラクションだ。うきうきクルーズは、のどかな田園風景を楽しみながら川すべりを満喫できる水上アトラクション。

 きかんしゃトーマスに出てくるトレバーの果樹園や、フィッシング中の釣り人の姿が見られる。また、トーマスランド内には、トーマスやパーシー、ジェームズなど、トーマスとなかまたちのモニュメントがたくさんある。ぜひ家族で記念写真を撮り、観光の思い出を残そう。

 

まとめ

山梨には、ファミリーでゆったり観光旅行をするにはぴったりの場所だ。たっぷりと遊んだ後には、山梨各地にある温泉旅館で汗を流すのがおすすめ。名物料理のほうとう鍋をつつきながら、今日体験したことや、感じたことを話し合えば、家族の絆がまた一段と深まった事を実感できるだろう。

山梨県で人気の 竜王ラドン温泉 湯~とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉は湯治に最適、東洋一の最大規模「1000人用ラドン温泉」と、天然ラジウム系温泉・源泉掛け流しのぬる湯&美人の湯&還元度が水素水に匹敵する【炭酸水素塩泉】との融合。1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿。日本旅館協会 シルバースター登録旅館 おもてなし規格認証2018【金認証】旅館です。

ラドン温泉ホテル湯ーとぴあ
予約ページ
竜王ラドン温泉

おもてなし規格認証2018【金認証】 もしもの時安心なBCP策定旅館

(ライター)温泉ソムリエマスター・高齢者入浴アドバイザー認定講師 早川善輝

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。