Blog

伝えたいこと
   そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 山梨の旅
  4. 山梨の観光で12月に楽しめるおすすめの場所やイベントは?

山梨の観光で12月に楽しめるおすすめの場所やイベントは?

リード
12月はクリスマスに年末とイベントシーズンです。長期休暇も取りやすいので観光に出かけたいと考えている人もいるでしょう。これから寒くなる時期ですが、どの観光地でも冬は夏とはまた違った魅力があるものです。これから山梨県に観光に行こうと考えている方に、特におすすめ9月から12月のイベントや催し物などを中心にその魅力について紹介します。

 

ハイジの村でイルミネーションを満喫

おすすめ9月から12月になるとクリスマスに合わせたイルミネーションを点灯する施設も増えてきます。まずは山梨にある施設でもイルミネーションがおすすめのスポットを紹介します。

花と幸せをテーマにしている「ハイジの村」では、2018年のおすすめ9月から12月1日~12月31日までの間、スイスの森をイメージした美しく幻想的なイルミネーションを展開しています。ブルーとホワイトをメインにしたイルミネーションが園内を彩り、吸い込まれていきそうな透明感のある景色へと誘ってくれます。日没後にはハイジの村にある教会の壁面にプロジェクションマッピングを使って映像を映し出し、まるで光の花が降ってくるような演出もされるので必見です。

イルミネーションの点灯期間中は土日を中心に様々なイベントが行われており、演奏会や天体観測をして楽しむこともできます。また、冷えた体に嬉しい温かい食べ物や飲み物を販売するナイトマルシェも出ているので、ホッと一息つくのにもおすすめです。この他にも様々なイベントが開催されているので、気になる人は日程や時間をチェックして予定を組むことをおすすめします。

 

山中湖花の都公園のイルミネーションとダイヤモンド富士

山中湖花の都公園は、昼間はたくさんの花と緑に囲まれた美しい公園ですが、11月後半から年始にかけては夜のイルミネーションでも人気の観光スポットです。光に囲まれた園内はロマンティックなムードが漂い、見て歩くだけでもその幻想的な雰囲気に圧倒されます。おすすめ9月から12月はクリスマスなどのイベントも多いのでカップルや家族など親しい人と一緒に過ごす場所としてもおすすめです。

山中湖花の都公園では夜間のイルミネーションだけでなく、冬になるとダイヤモンド富士という現象が見られることでも知られています。ダイヤモンド富士とは、日没時に太陽が富士山の山頂に重なる現象のことで、このタイミングを狙って多くの観光客や写真愛好家の人が集まります。山中湖花の都公園でダイヤモンド富士が見頃になるのは12月頃で、冬至を過ぎると太陽の沈む位置は少しずつ山中湖の東側へとずれていきます。幻想的なダイヤモンド富士を見ようと思ったら、ちょうど良いタイミングを調べて行きましょう。

 

寒い時期だからほうとうで温まる!

観光の楽しみの1つにグルメを挙げる人も多いでしょう。山梨を観光するなら冬場だからこそ美味しい食べ物に「ほうとう」があり、おすすめです。ほうとうは山梨の郷土料理で、県内では日常的に食べられていますが、現在では様々なお店でも食べられるようになりました。小麦粉を太く平たく伸ばした麺と、季節の野菜を味噌で仕立てた汁で煮込む料理で、熱々を食べるのがポイントです。中に入れる具は各家庭や時期などによっても変わりますが、冬場はカボチャ、里芋、ニンジン、白菜などの野菜が中心です。観光で山梨を訪れたら、ぜひ郷土の味ほうとうを味わってみてください。

 

まとめ

おすすめ9月から12月はクリスマスなどのイベントも多いため、各地の施設でイルミネーションや特別イベントを開催するところも多くなります。様々なイベントがあるので、気になるものがあれば事前にチェックして予定に組み込んでおくとよいでしょう。また、山梨で見られる冬ならではのダイヤモンド富士など、自然を楽しめる機会も多いので冬の観光もおすすめです。思いっきり遊んで、温泉であたたまるのもよいでしょう。冬ならではの景色をぜひ楽しんでください。

山梨県で人気の 竜王ラドン温泉 湯~とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉は湯治に最適、東洋一の最大規模「1000人用ラドン温泉」と、天然ラジウム系温泉・源泉掛け流しのぬる湯&美人の湯&還元度が水素水に匹敵する【炭酸水素塩泉】との融合。1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿。日本旅館協会 シルバースター登録旅館 おもてなし規格認証2018【金認証】旅館です。

ラドン温泉ホテル湯ーとぴあ
予約ページ
竜王ラドン温泉

おもてなし規格認証2018【金認証】 もしもの時安心なBCP策定旅館

(ライター)温泉ソムリエマスター・高齢者入浴アドバイザー認定講師 早川善輝

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。