Blog

伝えたいこと
   そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 山梨の旅
  4. 山梨のカップルで行きたい観光スポット

山梨のカップルで行きたい観光スポット

リード
山梨県は都内から車で行くことができて、大自然からアトラクションまで様々な観光スポットがあります。今回は山梨県にカップルで行きたい観光スポットをご紹介いたします。

 

富士急ハイランド

デートの定番である遊園地ですが、県内には有名な富士急ハイランドがあります。絶許マシンが豊富にある、ファンの多い遊園地となっており、最高速度130km/hの木製ジェットコースターのFUJIYAMAから、その他絶叫マシンや本格的なお化け屋敷など、刺激的なアトラクションが多数あります。

住所は県内の富士吉田市新西原5-6-1で、車で行く場合は中央自動車道大月JCT経由、河口湖I.Cをおりてすぐとなっています。

 

河口湖

山梨の観光スポットで、定番の一つである富士五湖の一つです。カップルの定番であるアヒルボートや、富士山と湖の絶景を楽しむことができるロープウェイなど、楽しめる施設がたくさんあります。

また、周辺には河口湖オルゴールの森があり、中世ヨーロッパの貴族の館と町並みの雰囲気を楽しむことができます。世界最大級のダンスオルガンや、タイタニック号に搭載される予定であった自動演奏楽器、アンティークオルゴールなどを集めた音楽の美術館となっています。

他にも河口湖テディベア館などもあり、女子ウケ抜群のスポットとなっています。
住所は山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地で、車で行く場合は中央自動車道河口湖I.Cをおりてすぐとなっています。

 

県立フラワーセンター ハイジの村

アルプスの少女ハイジの世界観をイメージして作られたテーマパークとなっており、ヨーロッパ風な建物と美しい花畑を楽しむことが可能です。ハイジをモチーフとしたスイスのグルメを堪能することができますし、温泉もあります。シーズンごとのイベントではイルミネーションや花火が行われることもあり、イベントに合わせて言ってみても良いでしょう。住所は山梨県北杜市明野町浅尾2471となっています。

 

富岳風穴・鳴沢氷穴

富岳風穴は天然記念物にも指定されている、日本を代表する風穴として有名な洞窟です。鳴沢氷穴は非現実的で神秘的なつららが洞窟内部に広がっているため、夏場でもひんやりとしてカップルのデートに最適です。

住所は富岳風穴が山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ヶ原2068-1、鳴沢氷穴が県内南都留郡鳴沢村8533となっており、車で行く場合は中央自動車道河口湖ICより20分となっています。

 

御坂農園グレープハウス

県内は武道を始めとした果物の産地としても有名です。いちご狩りを始めとして、桃屋ぶどうなど、季節に応じて旬の果物狩りを体験することができます。また、果物を採りたてで楽しむことができる場所や、バーベキューお花見などのレジャーで楽しむことも可能です。その他にも生ジャムやワイン、ほうとうづくり体験などを楽しむことができますので、アウトドアが好きなカップルにおすすめの観光スポットとなっています。

住所は山梨県笛吹市御坂町夏目原656-1、車で行く場合は中央自動車道 一宮・御坂ICより5分となっています。

 

グランポレール勝沼ワイナリー

県内の勝沼町は日本ワイン発祥の地ですが、その勝沼町で一番大きなワイナリーです。醸造しているグランポレールは国内外で高い評価を得ており、ワイナリーではツアーやワインの試飲を楽しむことができます。お酒が好きならカップルで行きたいスポットとなっております。ふたりとも飲むなら、車で行くのはやめましょうね。

住所は県内の甲州市勝沼町綿塚577、車で行く場合は中央自動車道 勝沼ICより約10分となっています。

 

まとめ

今回はカップルで行きたい山梨の観光スポットについてご紹介しました。大自然を楽しむようなスポットや果物狩りを楽しむようなところまで、さまざまな遊びをすることができますので、山梨はカップルで行きたい観光スポットが非常にたくさんあります。

 

山梨県で人気の 竜王ラドン温泉 湯~とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉は湯治に最適、東洋一の最大規模「1000人用ラドン温泉」と、天然ラジウム系温泉・源泉掛け流しのぬる湯&美人の湯&還元度が水素水に匹敵する【炭酸水素塩泉】との融合。1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿。日本旅館協会 シルバースター登録旅館 おもてなし規格認証2018【金認証】旅館です。

ラドン温泉ホテル湯ーとぴあ
予約ページ
竜王ラドン温泉

おもてなし規格認証2018【金認証】 もしもの時安心なBCP策定旅館

(ライター)温泉ソムリエマスター・高齢者入浴アドバイザー認定講師 早川善輝

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。