Blog

伝えたいこと
   そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 山梨の旅
  4. 家族で行きたい山梨のおすすめ観光スポットをご紹介

家族で行きたい山梨のおすすめ観光スポットをご紹介

リード
山梨には家族で行きたい観光スポットがたくさんあります。大自然を感じることができる場所や、レジャーを楽しむことができる場所、フルーツなどの食べ物を楽しむことができるところなど、楽しみ方は行く場所で様々です。今回は家族で行きたい観光スポットをご紹介します。

 

富士急ハイランド

山梨には日本国内でも有数の遊園地である富士急ハイランドがあります。もともとFUJIYAMAを始めとする絶叫系のアトラクションが有名でしたが、近年では低年齢層向けのキッズアトラクションも増えていますので、小さなお子様を連れて遊びに行くことができます。富士急ハイランドは絶叫マシンばかりで子供が小さいから乗れるものがないというのは間違いですので、ぜひ行ってみてください。
子供に大人気のトーマスランドや、フランス生まれの人気絵本キャラクターであるリサとガスパールのテーマパークができていますので、小さなお子様でも楽しめること間違いなしです。

 

笛吹川フルーツ公園

笛吹川フルーツ公園は丘の上にある、総面積32万平方メートルの敷地を持った大規模な観光スポットです。ここにはフルーツパーク富士屋ホテルや山梨フルーツ温泉ぷくぷくといった施設があります。その他にも、果樹園やアスレチック広場、果物工房やサーキットまであり、いろいろな施設でレジャーを楽しむことができますので、子どもも飽きることなく疲れ果てるまで遊ぶことが可能です。
特に小さなお子様を連れて旅行の場合、何箇所もスポットを移動しながら回るというのが難しいですが、ここであれば移動に時間を割くことなく遊ぶことが可能となっています。園内には便利なロードトレインが走っており、停留所もしっかりと完備されていますので、巨大な園内を家族で快適に回ることが可能です。

 

ローラーすべり台

丹波山村の小峰山の頂点に作られた冒険丹波山城の1階が、ローラー滑り台の出発点になっており、5000本以上のローラーでできた、全長約250mの滑り台を楽しむことが可能です。迫力満点のすべり台は子どもに大人気ですので、レジャーを楽しみたい家族連れにオススメのスポットとなっております。
ただし、小学生未満もしくは身長90cm以下のお子様は滑ることができませんので、行ってがっかりしないように大きくなってから行くようにしましょう。

 

山梨県立愛宕山こどもの国

山梨県立愛宕山こどもの国は愛宕山の中に設立されている、アスレチックやキャンプ、科学館などの子どもが楽しめる施設が集合しているスポットです。特にアスレチックは種類が多く、長い時間遊んでいても飽きることがありません。
キャンプをしたい人は、テントなどの宿泊器具の貸出もありますので、食器と食材だけ持っていけば本格的なキャンプを楽しむことが可能です。
室内外問わず遊べる施設がたくさんありますので、子どもが非常に楽しむことができる観光スポットとなっています。体験教室などを受ける場合は料金が発生するケースがありますのが、アスレチックなどの施設は無料で楽しむことができますので、コストも掛かりづらく一日中楽しめる観光スポットとなっております。

 

まとめ

今回は山梨の家族で行きたい観光スポットについてご紹介いたしました。山梨には大きな遊園地やアスレチックを楽しむことができるレジャースポットなど、子どもが退屈することなく遊べる観光スポットが非常にたくさんあります。大自然を感じることができる観光スポットに子どもと一緒に行っても良いですし、一緒に体を動かして遊ぶことができる施設に行っても良い、万能な観光地となっていますので、山梨に旅行に行く際は、是非参考にしてみてください。みんなで相談して行き先を決めるのも旅行の醍醐味と言えるでしょう。

 

山梨県で人気の 竜王ラドン温泉 湯~とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉は湯治に最適、東洋一の最大規模「1000人用ラドン温泉」と、天然ラジウム系温泉・源泉掛け流しのぬる湯&美人の湯&還元度が水素水に匹敵する【炭酸水素塩泉】との融合。1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿。日本旅館協会 シルバースター登録旅館 おもてなし規格認証2018【金認証】旅館です。

ラドン温泉ホテル湯ーとぴあ
予約ページ
竜王ラドン温泉

おもてなし規格認証2018【金認証】 もしもの時安心なBCP策定旅館

(ライター)温泉ソムリエマスター・高齢者入浴アドバイザー認定講師 早川善輝

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。