Blog

伝えたいこと
   そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 山梨の旅
  4. 甲府のおすすめ観光スポットについて詳しくご紹介いたします

甲府のおすすめ観光スポットについて詳しくご紹介いたします

リード
 山梨県の県庁所在地、甲府。都心からのアクセスも良く、日帰りでも泊まりでもたっぷりと楽しめる観光スポットが満載です。ほうとうを中心としたご当地グルメもおすすめです。そんな甲府の魅力あふれる観光スポットをご紹介しましょう。

 

武田氏館跡

甲府駅からバスで10分の場所にある史跡。武田信虎が1519年に築き、1581年まで信虎、信玄、勝頼がその本拠とした場所で、日本の名城100選にも選ばれている。城というよりも居館であり、武田氏の最盛期、武田信玄はここで8ケ国にまたがり政治・軍事に采配を振るった。今でも土塁・堀・石垣などが残されていて、当時の本丸付近に武田神社が建てられている。

武田神社は武田信玄を祭神としていて、特に勝負事にご利益があると言われている。春には桜、秋には紅葉スポットとしても人気。境内にある「三葉の松」は、全国でも珍しい黄金色になって落葉する松であるため、その葉を身につけると金運のご利益があると言われている。 また、神社内の宝物殿には重要文化財「吉岡一文字」の太刀や、武田家伝来の古文書、刀剣、甲冑類など、ゆかりの品が数多く展示されている。4月に行われる武田二十四将騎馬行列と例大祭は、多くの地元民や、観光客でにぎわう。

 

昇仙峡

甲府駅からバスで約30分の場所にあり、日本一の渓谷美として知られ、国の特別名勝にも指定されている美しくも峻険な峡谷。あたりには奇石・奇岩が多く立ち並び、溢れる緑は秋には色とりどりに紅葉する。渓流と四季折々の自然とのコントラストも美しく、SNS映え抜群として観光客に人気だ。

特に人気スポットである仙娥滝(せんがたき)は昇仙峡のシンボルである覚円峰の麓にある。地殻変動による断層によって生まれ、花崗岩の岩肌を削りながら落下している滝で、その落差は30mもある。駐車場からは歩いて5分ほどで、紅葉シーズンだけでなく、積雪のシーズンも見応え抜群だ。

また、昇仙峡ロープウェイからは展望台に登れる。天空からの渓谷の眺めはパノラマビューの絶景で、仙人気分を満喫できる。近くにある影絵の森美術館もおすすめ観光スポット。影絵の巨匠である藤城清治氏自らが設計監修していて、世界初の常設影絵美術館としてギネスブックにも掲載されている美術館だ。

薄暗い部屋の中、くっきりと色彩豊かに浮かび上がる影絵はムード満点。ファミリーでも、カップルでも楽しめる。影絵以外にも、山下清や竹久夢二などの作品も常設展示しているので、ファンならば必見だ。

 

サドヤワイナリー

甲府駅から徒歩5分というアクセス抜群の位置にあるワイナリー。明治の初めに日本で初めてワインを醸造した、ワイン発祥の地・甲府において、大正6年創業という歴史ある醸造所だ。約700坪にも及ぶ醸造場・貯蔵庫がある地下ワインセラーでは、貯蔵庫や貯蔵用タンク内部に設けた展示室など、ブドウ栽培、ワイン造りに関する展示がされている。
スタッフが説明つきで案内してくれる見学ツアーが1日6回行われているので、ぜひ予約して参加してみよう。もちろん見学後は、こだわりのワインを試飲で楽しめるし、お土産用にワインを購入できるショップもある。併設のレストランも観光客に人気だ。ワインに合うようシェフがこだわって作ったフレンチが、ランチでもディナーでも味わえる。

 

まとめ

甲府には、ファミリーでもカップルでも楽しく見て回れるスポットが数多くある。観光したあとは、甲府温泉や湯村温泉郷などの温泉宿で、たっぷりと湯に浸かり一日の疲れを癒やしたい。自然とフルーツのあふれる里、甲府で思い出に残る観光をしてみよう。

山梨県で人気の 竜王ラドン温泉 湯~とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉は湯治に最適、東洋一の最大規模「1000人用ラドン温泉」と、天然ラジウム系温泉・源泉掛け流しのぬる湯&美人の湯&還元度が水素水に匹敵する【炭酸水素塩泉】との融合。1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿。日本旅館協会 シルバースター登録旅館 おもてなし規格認証2018【金認証】旅館です。

ラドン温泉ホテル湯ーとぴあ
予約ページ
竜王ラドン温泉

おもてなし規格認証2018【金認証】 もしもの時安心なBCP策定旅館

(ライター)温泉ソムリエマスター・高齢者入浴アドバイザー認定講師 早川善輝

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。