Blog

伝えたいこと
   そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 温泉よもやま話
  4. 温泉の効果・効能とは?
温泉の効用

温泉の効果・効能とは?

温泉はなぜ効能があるのか不思議に思った事もあるのではないでしょうか?
効能成分があるからと考えがちですが、これ以外にも色々な効果が影響し合っているのです。
この事を「複雑系(相乗効果)ともシナジー効果(複合効果)」とも呼ばれておりますが、そのような効能以外の効果をご紹介します。
学術的には温泉物理学と呼ばれており、その物理効果についての簡単な解説です。

 

温熱効果

身体を暖めることで血行がよくなり、その結果色々な効能を得る事が出来る。
血行が良くなる事で血管が広がり、身体の新陳代謝が高まり体内にある不純物を排出する機能が高まる。
例えば疲労回復をするときには疲労物質である「乳酸」が体外に排出すること。
また温泉の温度ごとに効能がある。
37~40℃である「ぬるめの温泉」はリラックス効果があり気持ちを静める効果があり、「副交感神経」が活発になることで気分を落ち着ける事が出来る。
逆に42℃以上の「熱い温泉」は興奮を促す「交感神経」が活発になりますので、目を覚ます効果がある。
ちなみに、日本人が一番気持ち良いと感じる温泉の温度は「42℃」。だし、入浴中の死亡事故はこの42℃以上の熱いお風呂で発生することが多いので、注意が必要。

温熱効果

温熱効果

 

水圧効果

温泉に浸かることは静水圧によって全身に圧がかかるので、体内の内臓まで刺激される。
これが天然のマッサージを受けている状態になる。
特に水圧効果を受けるのが脚。
脚には人の血液の約三分の一が集まり、その血液を心臓に送り出しているので「第二の心臓」と表現される事もある。
ただ陸上では重力の問題で血液が心臓まで上がりにくくなってしまう。
しかし、入浴することで得られる水圧効果で血管が細くなり、血液が心臓まで押し上げる事が出来る。
これによって下半身の静脈が良くなり、血液の流れも活発になる。

水圧効果

水圧効果

 

浮力効果

湯船に方まで浸かると浮力の効果で体重は約十分の一になり、陸上よりも身体を動かせるようになる。
この身体が軽くなったという感覚を得る事で、筋肉が緩み「α波」という脳波が出る事でリラックスしやすくなる。
この効果を使い運動機能が低下した人などのリハビリテーションとしても活用される。

 

転地効果

日時指定を離れて、温泉へ行くことにより五感に刺激をうける。
すると脳内のホルモン調整をつかさどる自律神経中枢のスイッチが入り、ストレスを解消し精神疲労や体調不良に効果を発揮し、別名 心理効果とも言われている。
森林浴によるリラックス、マイナスイオンが満載の澄んだおいしい空気、心身共にリセットされるのは間違いない。
海辺では波の音、潮風の海塩粒子、山では標高3~800メートルの森林の多いところで体が活性化され転地効果が高いのです。
転地効果は、5~6日で活発になり、1ヶ月を過ぎると効果は薄れる。
極端に言えば温泉に入らなくても癒やし効果があるのですが、入ればなお良いと言われている。

転地効果

転地効果

 

薬理効果

温泉の成分を皮膚から吸収することにより得られる効果です。もちろん温泉成分により効果は異なる。
温泉を呑む「飲用」の適応もあります。放射能泉は「吸入」が効果的。
温泉では水分が肌より吸収されるので、肌に潤いを与えますが、成分は肌より吸収されにくいので、大きく次の2種類に分類される。
《肌に吸収されにくい・つまり皮膚表面に効きやすい泉質》《水より肌に吸収されやすい泉質》とがある。
ラドンとか二酸化炭素、硫化水素などは水に溶けやすく水として肌に吸収される。
それ以外の塩化物・炭酸水素、鉄等は水に溶けず肌に直接効果がある。

 

水温効果

温泉の温度により得られる効果です。もちろん温泉温度により効果は異なる。
自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」の2種類がある。
「交感神経」は心臓などの働きを活発化させるアクセル的働きをする神経で、体を「緊張」「興奮」させる。
「副交感神経」は「緊張」「興奮」を抑えるブレーキ的働きの神経です。体をリラックスさせる。
42度以上の熱いお風呂は交感神経を刺激し「目覚め効果」がある。
また、37~40度のぬるめのお風呂には副交感神経を刺激し、「リラックス効果」がある。

からだに優しいお風呂は、このぬるめのお風呂。

山梨県で人気の 竜王ラドン温泉 湯~とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉は湯治に最適、東洋一の最大規模「1000人用ラドン温泉」と、天然ラジウム系温泉・源泉掛け流しのぬる湯&美人の湯&還元度が水素水に匹敵する【炭酸水素塩泉】との融合。1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿。日本旅館協会 シルバースター登録旅館 おもてなし規格認証2018【金認証】旅館です。

ラドン温泉ホテル湯ーとぴあ
予約ページ
竜王ラドン温泉

おもてなし規格認証2018【金認証】 もしもの時安心なBCP策定旅館

(ライター)温泉ソムリエマスター・高齢者入浴アドバイザー認定講師 早川善輝

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。