ぽかぽからんどで健康なら発汗、湯~とぴあは独特な宿泊施設、湯治専門旅館です

「ぽかぽからんど」と聞いて連想する事は温泉や健康ランドなどをイメージする人は多いのではないでしょうか。
健康ランドは天然温泉などに入る事が出来る温泉施設の一つで、温泉に入る事で身体をポカポカの状態にしてくれる事からも、ぽかぽからんどなどのように呼ばれる事が多くあります。また銭湯でもこの名称で呼ばれている施設もあるでしょう。昭和の時代より当温泉は「ぽかぽか」になる温泉から、「ぽかぽか温泉」とか「ぽかぽからんど」とも日帰り温泉は呼ばれてもいました。このぽかぽからんどの最大特徴は「健康な人ほど発汗する」ことです。逆に病気を持っている人ほど発汗しにくい特徴があります。

 

 

山梨のぽかぽからんどでは温泉の効能を特に期待する事が可能です

 

 

呼び名は様々ではありますが、ぽかぽからんどの特徴は温泉に入って、身体の芯から温める、しかも温泉なので雰囲気を楽しめると同時に、温泉の効能により長い時間ポカポカの状態を維持してくれるなどの魅力もあり、非常に芯から温まり方は他と比べぐんを抜いた温泉です。
温泉を出た後は、発汗作用でが非常に汗が出るので、身体の中に蓄積されている老廃物を除去する作用が働き、温泉の成分により肌がツルツルになるので美肌効果も期待が出来るなどの魅力もあります。
尚、温泉旅館などに行くと、風呂上りには浴衣を着るように用意が行われていますが、浴衣は水分を吸収する性質があるので、発汗しても安心です。

 

 

ラドン温泉は低温の温泉でも発汗するのが特徴

 

 

温泉に入ると身体中温めてくれるだけではなく、温かい状態が長い間続くなどの特徴を持ちます。
そのため、温泉はぽかぽからんどと呼ぶのに相応しい施設と言えましょう。
温泉に入った後は、保温効果が高くなるので発汗の期待が出来る、発汗する事で脂肪の燃焼にも効果が期待出来るので、ダイエットにも最適です。
温泉の中でもラドン温泉はお湯の温度が比較的低めの温度になっているのにも関わらず、温泉を出た後は大量の発汗を期待する事が出来るメリットがあります。
発汗が生じますが、いきなり身体を冷やすのではなく、タオルを使って汗を拭き取りながら冷めるのを待つのがラドン温泉の上手な使い方です。

 

 

山梨県のぽかぽからんどは日帰り入浴も出来ます

 

 

山梨県にぽかぽからんどとも言われているラドン温泉があります。
このラドン温泉は「湯~とぴあ」と呼ばれている旅館です。
甲府バイパス沿いに位置しており、中央自動車の甲府昭和ICより、約4分の好アクセス、施設内には乗用車を約400台駐める事が出来る大きな駐車場を完備しており、湯~とぴあを利用する人は無料で使う事が可能です。

こちらの温泉のラドン温泉は源泉から汲み上げた天然ラジウム系の天然温泉に、ラドンを発生する機械を使って浴槽に送り込むなどの特徴を持っており、ラドンの含有量が多いので、温泉から出た後は大量の発汗を期待出来るなどの特徴もあります。

ラドン温泉 湯~とぴあ

昭和ICより西へ2.2キロ先、中央放線竜王駅より徒歩15分 広い駐車場が目立つ

ぽかぽからんどは温泉の効果により、長い時間身体が冷える事なく、ポカポカの状態を維持する温泉です。
山梨県の竜王ラドン温泉は、ラドンの効果により長い時間の保温効果と浴槽から出た後は大量の発汗を期待出来るなどの魅力があります。

 


この記事を書いた人
ライター:♨som RIE
温泉や健康などに関するライター
「身体と心を健康に」ライフスタイルを提案

関連記事一覧

  1. イオン化作用は最大なラドン温泉
  2. サッカー合宿にラドン温泉
  3. ラドン温泉男性天然温泉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
Translate »