インバウンド観光客に人気! ラドン温泉・湯~とぴあ

ラドン温泉男性天然温泉

インバウンドの観光客が増え続けています。 外国人観光客は、日本独特の文化を味わいたくて来日していることが多く、温泉や和室に人気があります。 山梨県甲斐市の温泉施設、湯~とぴあに併設されたホテルには、日本一のラドン温泉目当てに、外国人にも喜ばれています。 一番喜ばれるのが源泉掛け流しの温泉で、沸かしも無く循環も無く大量の湯量、常時綺麗なお湯だからです。 チョロチョロではなくジャバージャバ? ダー!!! と新鮮な温泉が流れ落ちています。 施設は古いですが、温泉は「脅威の秘泉」でも紹介されたように☆☆☆☆☆五つ星の温泉効能なのです。

 

 

インバウンド旅行客の増加

 

 

わが国ではしばらく円高が続いていて、日本人が海外旅行に出かけることのほうがずっと目立っていました。 しかし近年、円安が進んだこともあり、日本を訪れる外国人観光客が激増しています。 アジア地域で海外旅行する余裕のある人々が増えたということも影響しているでしょうが、何よりも、格安航空会社が増え、格安航空券の普及が進んだことが大きく影響していると見られます。 格安航空券の利用は今後ますます進むでしょうから、インバウンドは、少々円高になっても続くでしょう。 外国人観光客が好む温泉やホテル旅館の需要は、まだまだ増え続けそうです。

 

 

ラドン温泉『湯~とぴあ』の揺らがない魅力

 

 

山梨県甲斐市の温泉施設、「湯~とぴあ」は、日帰り入浴も可能ですが、併設されたラドン温泉ホテルに宿泊して利用することもできます。 個人客のみならず、団体客も利用可能な大きなホテルです。 バストイレ付きのツインの洋室もありますが、トイレだけがついた和室も用意されており、洋間は外国人観光客に好まれています。 ホテル内には、源泉かけ流しの天然温泉があるため、バス付の客室でなくてもいいという場合は、和室をお得に利用できます。 和室は6畳タイプと12畳タイプがあります。 チェックインは基本的に15時からですが、準備が整えば、もっと早く入室できることもあります。

 

 

日帰り入浴も宿泊も和風テイスト

 

 

外国人観光客は、和風テイストを好む傾向があります。 数ある旅行先の中から、あえて日本を選ぶということは、日本の文化に関心があり、味わいたいと希望している場合が多いです。 外国人だから洋室を好むというわけでもありませんし、むしろ、洋室と和室があったら、和室のほうを選ぶという外国人観光客も多いです。 ホテルの食事でも、和食が好まれます。 日本でなければ味わえないものを味わいたいと考えるのは、自然なことと言えます。 今後ますます増加していくと見られる外国人観光客向けに、温泉施設の充実や、ホテルの和室の設置というのが望まれるところでしょう。

徹底して湯治のみの温泉がラドン温泉です。

年々増加するインバウンド、徹底して湯治のみの温泉がラドン温泉です。

外国人観光客の増加が続いています。 日本を訪れる外国人観光客は、一般的に、温泉や和室を好む傾向があります。 今後もますます増えると見られる外国人観光客向けに、独特な湯治を専門とした施設のアピールを続けていきたいところです。

 


この記事を書いた人
ライター:♨som RIE
温泉や健康などに関するライター
「身体と心を健康に」ライフスタイルを提案

関連記事一覧

  1. 昭和時代
  2. 和室12畳間客室313-002

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
Translate »