1. HOME
  2. ブログ
  3. 疲労回復ならラドン温泉、内面からケアします

疲労回復ならラドン温泉、内面からケアします

ラドン温泉で疲労回復
Pocket

疲労回復や癒やしを求めているなら、ラドン温泉がおすすめです。ゆっくりくつろぐことができるため、仕事の疲れがたまっているときにピッタリな場所といえるでしょう。日本にはいくつか存在するので、疲労を感じたら近場にあるラドン温泉を利用してみてください。サウナと違い内面すべてからケアーいたします。但し本物のラドン温泉は4軒ほどしかありません。ラドンガスが無ければ身体に良い効果は全くないのです。

 

 

ラドン温泉で癒しを

 

 

仕事で疲れたり、精神的にも困憊したときは、ラドン温泉だけではなく宿泊施設も利用してください。宿に泊まることでゆっくり温泉に浸かることができるので、日帰りよりもくつろぐことができるでしょう。宿では美味しい料理を堪能することもできるため、日頃の疲れをリフレッシュしたいときはラドン温泉併設のホテルや旅館に泊まることをおすすめします。自然の中にある施設もあるので、開放感を感じたいときは利用する場所にもこだわりましょう。多くの木々に囲まれているところであれば空気も都会と異なるため、ストレスの多い日常を忘れることができるというメリットがあります。

 

 

忙しく時間がとれない場合

 

 

忙しくて宿泊が難しいという場合は、日帰りでも利用できる温泉を探してください。ラドン温泉施設の中には日帰りでの利用も可能となっているところが殆どです。場所などインターネットで確認しておくと良いでしょう。格安で利用できる施設を発見できれば気軽に温泉に浸かることができるので、値段にも注目してください。日帰り温泉はお得に利用できるところも多いため、宿泊するときよりも気軽に疲れを癒やしに行くことができます。夜まで営業しているところもあるので、仕事終わりに寄っていきたいという場合でも利用することが可能です。エステやマッサージができるところもあり、一日の疲れを癒やしたいときに役立ちます。

 

 

ラドンという表示に惑わされないで

 

 

温泉業者の中には知ってか知らずかわかりませんが、ラドンが温泉中に存在しないのに浴槽温泉表示にラドンとつけている場合がホントウに多々あります。所謂法律的には「誇大広告」といわれているもものですが、先ずラドン発生器が無い施設だと間違いなく浴槽にラドンは殆どありません。皆様は天然温泉のほうがいいと思う方も多いと思われます。ですがラドンに限っては新鮮さが非常に大切な元素なのです。過去ラジウム温泉が効いたのに最近は効かない理由はそのような理由があるからです。大昔ラジウム温泉では冷泉と呼び、源泉からの冷泉に冷たいまま1時間も2時間も入浴したものなのです。

現在では加温したり循環して温泉を提供しております。加温だけでもほぼ全て無くなってしまいます。循環してしまえばさらに「0」になってしまっているのです。また天然ラジウム温泉の場合、日々地中から湧出される温泉に含有するラドンは増減し天然温泉でも温泉基準にも満たなくなる日もあるのです。現に三朝ラジウム温泉郷の半数はこのラドンが含有していない普通の温泉とご存知の方はおられるのでしょうか?

また同じ温泉郷の中でも各旅館ごとラドン濃度は非常に上下しております。温泉の源泉が同じだから同じだと勘違いしているかたも多いでしょう。源泉自体も違いますし、温泉引き込みの距離にも違いますし、提供方法も各旅館まちまちだからです。源泉のラドン濃度表示も全くあてにはできないのです。確かに測定した日の源泉中にはラドンはあったのでしょう。ただ天然温泉のラドンは新鮮ではありません。直ぐ半減期といって別の物質に変わってしまったりして無くなってしまうのです。

人工と呼ばれる施設の中にもラドンが放出しているタイルを貼ってある浴槽もあります。また、人形峠などの放射性廃棄物の土を利用して造った浴槽・岩盤浴などもあるでしょう。ですが実際にラドンがあるか測定したことはありますか?多少でも仮にラドンがあっても別の身体に有害な放射性物質もあったらさらに大変です。お客様が健康を望んでいるのに、逆に健康に害するものを提供とは、施設の経営者さんの無知としか言いようが無い社会なのです。またお客さんが「ラドン」と名称つければ増えるからという理由の経営者は非常に多いでしょう。
身体に特に有害なガンマー線の皆無。それがラドンを医療としてすすめる最低限のリスク回避なのです。
お客様側からラドンが実際にあるかないかはラドンの特性をご存知であれば直ぐに判別できます。ラドンの特性は「イオン化作用・電離作用」による強烈な発汗なのです。

ホントウのラドンさえあれば強烈な発汗があります。健康な人ほど直ぐわかります。

本物のラドンは

健康な人ほど、強力な発汗作用がラドンにはあります。本物を見分ける決め手です。

 

仕事で疲れたときに気軽に行くことができるのがラドン温泉です。医療として来られる方も多いのです。身近な温泉サービスなので、癒やされたいときはラドン温泉に行きましょう。温泉にはお食事処やエステなどのサービスを用意しているところが多いため、日頃のストレスを忘れることができる場所となっています。そして、正しいラドン温泉を選ぶのが健康へのパスポートと言えるでしょう。

 

 


この記事を書いた人
ライター:♨som RIE
温泉や健康などに関するライター
「身体と心を健康に」ライフスタイルを提案

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事