1. HOME
  2. ブログ
  3. 温泉の好転反応とは?ラドン温泉も症状がでる?体験談あり

温泉の好転反応とは?ラドン温泉も症状がでる?体験談あり

好転反応
Pocket

温泉

出典:写真AC

 

気持ちよく温泉に入った後に体の不調を感じることはありませんか?考えられる原因は「好転反応」です。自然治癒力が高まる過程で一時的に倦怠感や眠気などの症状が出ることがあります。瞑眩(めんけん)反応ともいわれ、決して悪いことではありませんが、症状が気になる人は多いと思います。今回は温泉による好転反応について紹介します。

 

 

温泉の好転反応とは?

 

好転反応とは東洋医学で使われる言葉で、治療の過程で一時的に起こる体の反応です。個人差はありますが治療をすると一時的に体が不調になり、その後、回復に向かって病気やケガの治りが早くなることがあります。

 

温泉には特別な成分が含まれていて、病気の治療(湯治)に使われますが、それは自然治癒力を高める効果があるからです。ただ自然治癒力を高める過程で一時的に体が不調になることがあります。それが温泉の「好転反応」で決して悪いことではありません。

 

また温泉に入った全ての人に好転反応が現れる訳ではなく個人差があります。元々病気やケガなど体の不調を抱えている人は好転反応がでやすくなりますが、必ずでるという訳ではありません。

 

温泉の好転反応の症状

 

倦怠感、眠気、下痢、発熱、発汗、頻尿 など

 

症状も個人差がありますが、「湯あたり」や「のぼせ」に似た症状で、温泉をでたあとに倦怠感や眠気、下痢、発熱、発汗、頻尿などの症状がでる場合は「好転反応」の可能性があります。

 

もちろん他の原因でこれらの症状がでていることもあるので、一概に「好転反応」とはいえませんが症状が一時的な場合は「好転反応」の可能性が高いです。

 

症状が続くようであれば医師に相談する必要がありますが、一時的でその後、治まるのであれば「好転反応」と思っていいでしょう。

 

ラドン温泉の好転反応!体験談あり

 

ラドン温泉とは、放射性物質の「ラドン」が含まれた温泉です。イオン化作用を持ったラドンが体内に入ると細胞を活性化させるので、自然治癒力が高まりやすく湯治に適した温泉です。

関連記事:ラドン温泉の効果とは?本物のラドン温泉が味わえる湯ーとぴあ

 

湯治効果を期待できるラドン温泉は「好転反応」がでやすい特徴があります。ラドン温泉で好転反応を経験したかたの体験談を紹介します。

 

好転反応の体験談

入浴した後主人と喫茶室でコーヒーを飲んでいると、突然気分がわるくなってきたのです。
最初は「のぼせ」かな、と思いましたがそれとはまた違う感じでした。
ソファーのあるところまで主人に連れて行ってもらって、すこし体を休めていました。
そのとき、通りかかった人が、「気分がわるいのですか」と、声をかけてきました。
「ちょっと湯にあたったのだと思います」と主人が答えると、その方が「何か病気をおもちでしたか」と聞いてきたので、ムチウチ症状のことをいいました。
すると、「これは、ラドンの効果が現われてきた証拠です。少し休めば大丈夫ですよ」と、いうのです。
くわしい話を聞いてビックリ!それからしばらく続けて行った後、ムチウチ症状もほとんどなくなり針仕事もはじめられるようになりました。

引用:湯〜とぴあ

 

まとめ

 

温泉に入ると倦怠感、眠気、下痢、発熱、発汗、頻尿 などの「好転反応」が現れることがあります。体の自然治癒力が高まる過程で起こる反応で決して悪いことではありません。ただ症状が続くようであれば、別の原因が考えられるので医師に相談する必要があります。

 

最後に、おすすめのラドン温泉施設を紹介します。

 

関東・山梨県の竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」

 

寿命が短いラドンの欠点を補うために、天然のラドン含有温泉に人工のラドン発生装置で一定濃度に保たれたラドンガスを浴槽内へ供給しているのでラドンの効果を最大限に得ることができます。美容や健康、湯治目的で温泉を探している方におすすめです。

料金・宿泊プラン一覧はこちら

 


この記事を書いた人
ライターのトシゾーです。
ライフスタイルや健康、旅行を中心にライティングしています。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事