1. HOME
  2. ブログ
  3. 温泉の素敵な健康効果5選!

温泉の素敵な健康効果5選!

Pocket

日本人なら誰もが1度は入ったことがあるのが温泉で、最近では市街地でもスーパー銭湯が数多く出来ています。
昔から人気があるのは、優れた健康効果があり、身体に良い作用をもたらしてくれるからです。
具体的にどのような健康効果があるのかというと、まず温熱効果があります。

温熱効果

お湯に身体を浸けた時に感じる温かさのことで、外から温められると体温が上がり、血液中の酸素や栄養分が体の隅々まで行き渡るようになります。
温熱効果により新陳代謝が高まり、老廃物がスムーズに排出される効果が期待できます。

水圧効果

温泉の健康効果には水圧効果もあり、湯船に浸かると身体全体に水圧がかかります。
水圧がかかると体が圧迫されてマッサージ効果を得ることができます。

浮力効果

浮力効果も健康効果の1つで、お湯に体を預けると体重は約10分の1まで軽減されます。
体への負担が減るのでリラックスした状態になることができます。

心理効果

家のお風呂では得られない温泉の健康効果に心理効果があります。
これは普段生活している場所を離れて、非日常を味わうことで得られるもので、普段見慣れない場所に行くと脳が刺激を受けて脳内ホルモンが活発に分泌されます。
心理効果を得ると自律神経が整えられるので、身体の不調が改善したりストレス解消に功を奏します。

薬理効果

温泉の健康効果で特筆すべきなのが薬理効果で、独特の成分を皮膚が吸収することで得られる作用を指します。
泉質や含有成分で得られる効能は違ってきますが、自分の症状にあった泉質を選べば、大きな効果を得られる可能性があります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事