糖尿病はラドン温泉で

糖尿病

入浴するだけでわかります


  1. お礼状Ⅰ【糖尿病】
  2. お礼状Ⅱ【肝炎】

●自分でもビックリ!三ヵ月たらずで神経痛・糖尿病が完治した

群馬県邑楽郡千代田町 家中義一氏

私か神経痛に悩まされはじめたのは、昭和五十五年の秋頃からでした。
最初は、「放っておけば今に治るだろう」などと軽く考えていたのですが、とんでもない。
痛みは増してくるし、痛む時間は長くなるし卜そのうち四六時中痛むようになってしまったのです。
そこでついに医者に行く決心をしました。検査の結果、尿に糖がでていることもわかったのです。
関係ないものと思っていた成人病が、突然自分の身にもふりかかってきました。
それからしばらく病院に通い、治療を続けたのですが、病状は悪化するばかり。
天候のわるい日などは、神経痛に悩まされました。
そんな毎日でしたが、数力月が過ぎたその年の瀬、永く病気をわずらっていた友人が、最近、体の調子がみるみるよくなったというのです。
あれ程苦しんでいたのに何故と詳しく話を聞いてみると、「数ヶ月前からラドン温泉に通っている」というのです。
私もさっそく行ってみることにしました。
通いはじめて一、二日めは、半信半疑の気持ちもあり、調子がよいといえばそんな気もする程度のものでした。
しかし、一週間めになると、自分でも痛みがだいぶ薄れてきたことが自覚できるくらい効果が現われてきたのです。
「まあ、ゆっくり治していこう」と気長に構えていたのですが、驚くべきことに、三ヵ月もたたないうちに、神経痛はほとんど消えてしまいました。
病院に行って検査してもらうと、糖尿病のほうもすっかりよくなっていました。
こうしておもいがけず早く健康をとりもどした私は、喜びと嬉しさのあまり、周りの多くの人にこのすばらしいラドン効果について話しました。
皆、はじめは疑いの気持ちを隠せないようですが、実際に自分で行ってみて、その効果に驚いています。
特別、体に病気がみられない人でも、ころばぬ先の杖ではありませんが、日頃の健康管理のためにとすすめています。
病気は、なってみてはじめてその苦しみがわかるもの。健康をよみがえらせてくれたラドンに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

●奇跡!三十五年来の糖尿病に入浴後一週間で効果が

宮城県石巻市湊 星秀子さん

私は昭和二十五年二月に、糖尿病と診断され、東京の国立第二病院に入院しました。
退院後、再び症状が悪化したため、東京の女子医大・糖尿病センターに、入院・通院を繰り返しておりました。
しかし、一向に状態はよくならず、昭和五十六年一月には、自宅で三回も倒れました。
そのとき、女子医大の先生の紹介で、郡山市の笹原病院に四〇日入院し、体内のインシュリン不足ということで、注射二〇単位を打ちました。
「いったい私はどうなるのかしら」本当につらい毎日でした。その後、日赤病院に診察に行ったとき、ラドン温泉が糖尿病に効くと教えられたのです。
最初は、一日おきに通い、二回ずつ入浴していました。
一週間も行った頃には、体調がとてもよくなり、まさかこんなにすぐ効果が現われてくるとは思っていなかったので、信じられない気持ちでした。
一回入浴しますと、たいへん疲れますので、体調がよくなってきてからは、疲れない程度に毎週一日通う日を決めて、ラドン入浴しております。
その結果、現在は血糖値が120くらいに落ちついています。
こうして、今まで順調によくなってまいりましたのは、病院のお医者様方の治療とご指導のもとで、食事療法と歩行運動を行ない、十一年間休まずにテレビ体操を続けてきた成果であると思います。
そして、また、このラドン温泉の効果のお陰も大いにあることと思います。本当にありがとうございました。
糖尿病に悩む多くの方々に、私のこの体験談が少しでもお役に立つことができれば、幸せと思っております。広く、この喜びを分かちあいたいと思っています。

●肝炎がドンドン快方に

東京都西多摩郡羽村町 山口清朗氏

私は、昭和四十年の初期、肝炎にかかり、この十五年間は医者通いとクスリ漬けの明け暮れでし た。
この間、漢方、はり、きゅう・・・とあらゆる手をつくしましたが、効果はサッパリでした。
昭和五十六年春、ラドン温泉のうわさを聞き、健康相談室の指導で、クスリは一切止め、忠実に入浴法を守った結果、どんどん快方に向かい、いまでは日常の活動にほとんど不自由を感じないまでになりました。
あれほど悩んでいた難病が、温泉で治るなんてまるで夢みたいで、ラドン温泉の社長さんをはじめみなさまに、あつく御礼申し上げます。

●入浴のたびのラドン飲用で体力増進

山梨県中巨摩郡昭和町 山本崙氏

昨年、不幸にも肝臓をわるくし、黄胆を併発して県病院に入院。
その後、三ヵ月間ほど加療・退院し、家庭で療養しておりましたが、食欲もなく、体力も養われず、心身とも衰弱しきっていたのです。
今年になってから、友人と共にラドン温泉に入浴し、地下からふきだしている湯を、入浴のたびに三回ずつ飲用していました。
それから、なんとなく快感と食欲を覚え、続けて入浴してみましたところ、幸せにも健康のときと同じぐらいにまで体力も増進してきたのです。
もう現在ではすっかりよくなり、週に二回、保養を兼ねて温泉浴を楽しんでおります。
健康のありがたみと、ラドンに巡りあえた幸運に、ただただ感謝するしだいであります。


当館並びに系列ラドンセンター利用者の礼状抜粋です。
ご利用者すべての方の病状完治を保証するものではありません

また許可無くコピー転載は堅くお断りいたします。

PAGE TOP
Translate »