医学の温泉

ホルミシス効果とは?放射能が癌を治す?効果を得られる温泉とは?

ホルミシス効果とは
Pocket

ホルミシス効果について解説する学者

出典:イラストAC

 

『ホルミシス効果』をご存知ですか?

 

人間にとって有害な物質を微量だけ用いると逆にいい効果をもたらすという現象です。

 

放射能を持った物質も微量だけ用いると体にいい影響を与え、癌の治療にもいい効果があるといわれています。

 

そんなホルミシス効果について解説します。

 

 

ホルミシス効果とは?

 

ホルミシス効果を初めて提唱したのはミズーリ大学教授のトーマス・D・ラッキー博士といわれています。

 

宇宙飛行士は宇宙で地球にいるとき以上の放射線を浴びますが、宇宙に行く前よりも行った後のほうが健康状態が良くなっていることから、ラッキー博士は低線量の放射線が体にいい影響を与えると主張しました。

 

その後、米国保健物理学会で論文発表し人間にとって有害な物質を微量だけ用いると逆にいい効果をもたらすという現象を『ホルミシス効果』といわれるようになりました。

 

『ホルミシス』とはギリシャ語に由来し、刺激するという意味があります。

 

低線量の放射線は人間の体に以下のような効果をもたらします。

 

免疫力の向上

身体の活性化

病気の治癒

 

微量の放射線は体の細胞や組織を活性化させて体本来の機能を取り戻し免疫力が向上して病気の治癒に繋がります。

 

ホルミシス効果で癌は治る?

 

放射線は癌を抑制する細胞も活性化させるといわれていて、ホルミシス効果によって癌が治ったという事例があります。

 

関連記事:癌が治った事例のある温泉|ラドン温泉の効果とは

 

     乳ガン切らずにラドン療法で、心臓弁膜症の夫も

 

ただし、決して『放射線が癌を退治する』わけではありません。放射線が細胞を活性化させ、『癌と戦う体を取り戻すことができる』ということです。

 

癌が治った事例はありますが、わかっていないことも多いのが現状です。

 

ホルミシス効果を得られる温泉とは?

 

ホルミシス効果を得る方法としてもっとも一般的なのが『温泉』です。

 

放射能のラドンが含まれる『ラドン温泉』は放射線が安全に保たれているので、低線量の放射線を体に吸収することができます。

 

ラドン温泉なら皮膚や呼吸から、放射線を体内に入れてホルミシス効果を得ることができます。

 

最後に、ラドン温泉に興味のあるかたは関東・山梨県の竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」がおすすめです。

 

東洋一のラドン温泉施設といわれる「湯~とぴあ」は天然のラドン含温泉に医療用のラドンをブレンドしているので、常に新鮮なラドンを体に吸収することができます。

 

興味のあるかたはぜひチェックしてみてください。

 

関東・山梨県の竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」

 

料金・宿泊プラン一覧はこちら

 


この記事を書いた人
ライターのトシゾーです。
ライフスタイルや健康、旅行を中心にライティングしています。

関連記事一覧

  1. ラドン温泉3
  2. 医学の温泉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセス

車でお越しの方
新宿-(中央高速90分)-甲府昭和IC-(R20号韮崎方面3分)-竜王 湯~とぴあ
名古屋-(中央高速3時間30分)-甲府昭和IC-(R20号3分)-竜王  湯~とぴあ

電車でお越しの方
新宿駅-(中央本線特急1時間30分)-甲府駅-(普通列車1分)-竜王駅-(徒歩8分)-湯~とぴあ
富士駅-(身延線3時間)-甲府駅-(普通列車1分)-竜王駅-(徒歩8分)-湯~とぴあ

アクセスページへ

〒400-0113
山梨県甲斐市富竹新田1300-1
株式会社 湯~とぴあ
TEL 055-276-9111
FAX 055-276-9999

最近の記事

  1. 炭酸水素塩泉
PAGE TOP
Translate »