医学の温泉

ラドン温泉は危険なの?放射線を浴びるラドン温泉の安全性と効果

Pocket

出典:イラストAC

 

放射性物質から発せられる放射線は強いエネルギーを持った電磁波、粒子線で大量に浴びると人体に悪い影響を及ぼします。

 

そのため、放射線は危険だというイメージがあります。

 

放射性物質のラドンが含まれるラドン温泉も危険なのではとよく勘違いされますが決してそんなことはありません。

 

放射線は太陽や地面からも出ていて、自然界は常に微量の放射線が飛び交っています。

 

また、医療や病気の治療にも使われることもあります。

 

食品を通じて体内に入ることもありますし病気を治す治療に役立っている放射線は実は私たちの生活に身近で危険な物質ではありません。

 

少量の放射線は体にいい影響を与えるため、ラドン温泉は万病に効く温泉と言われています。

 

ラドン温泉の放射線は危険じゃない

 

ウランから改変したのがラジウム、ラジウムからさらに改変したのがラドン。

 

ラドンは放射線を発する放射性物質でラドンが含まれる温泉がラドン温泉です。

 

ラドン温泉の被ばく量は約0.4ミリシーベルト/年(最高施設において毎日1時間365日入浴した場合)です。

 

人間は普通に生活していると年間約2,4ミリシーベルトの自然放射能を浴びていて、健康に影響を及ぼす被曝量は短時間で約200シーベルトといわれています。

 

つまり、いくらラドン温泉に入っても被ばく量は微量なので人体に悪い影響はありません。

 

ラドン温泉の放射線は決して危険ではありません。

 

ラドン温泉の効果

 

ラドン温泉の放射線は危険ではなく、むしろ微量の放射線は人体にいい影響を与えます。

 

大量に用いると有害な物質を微量で用いるといい効果が期待できる現象をホルミシス効果といいます。

 

ラドンが発するのはα線という放射線で、そのα線が組織や細胞を活性化させ、活性酸素の排出を体に促すのです。

 

活性酸素は血管や細胞の老化の原因で様々な病気を引き起こしますので、活性酸素の排出が促されると体は健康になっていきます。

 

ラドン温泉が万病に効くといわれているのは、体本来の機能を取り戻す効果があって病気を治す力が養われるからです。

 

そのため、湯治に最適な温泉なのです。

 

また、健康だけでなく、美容とダイエット効果も期待できます。

 

血行が良くなり代謝が上がるので肌は若返り、体は太りにくくなっていきます。

 

体本来の機能を取り戻すことでそうした効果も得られます。

 

危険どころか健康に良いラドン温泉

 

ラドン温泉の放射線は微量なので決して危険な温泉ではありません。

 

むしろ、体にいい影響を与える放射線で湯治や美容、ダイエットで高い効果を発揮します。

 

もちろん継続して入ることが大切ですが、健康な体を取り戻したい、ダイエットをしたい、若返りたいという方はぜひ、ラドン温泉に入ってみてください。

 

おすすめラドン温泉施設

関東・山梨県の竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」

料金・宿泊プラン一覧

関連記事一覧

  1. ラドン温泉浴室BLOG
  2. ラドン温泉3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセス

車でお越しの方
新宿-(中央高速90分)-甲府昭和IC-(R20号韮崎方面3分)-竜王 湯~とぴあ
名古屋-(中央高速3時間30分)-甲府昭和IC-(R20号3分)-竜王  湯~とぴあ

電車でお越しの方
新宿駅-(中央本線特急1時間30分)-甲府駅-(普通列車1分)-竜王駅-(徒歩8分)-湯~とぴあ
富士駅-(身延線3時間)-甲府駅-(普通列車1分)-竜王駅-(徒歩8分)-湯~とぴあ

アクセスページへ

〒400-0113
山梨県甲斐市富竹新田1300-1
株式会社 湯~とぴあ
TEL 055-276-9111
FAX 055-276-9999

最近の記事

  1. 石灰華段丘
  2. 温泉入浴心得
  3. 登山の疲れ
  4. 富士山/登山
  5. 足湯
PAGE TOP
Translate »