医学の温泉

湯治とは?温泉の効果・効能 〜あなたにぴったりの湯治をして健康を手に入れよう!〜

Pocket

 

 

出典:イラストAC

 

<竜王ラドン温泉 湯ーとぴあ>の温泉は、病気の改善を目的とした湯治をするために、足繁く通われるリピーターさんも大変多いといわれます。「乳がんを切らずにすんだ。」「辛かった肝炎が快方へ向かった。」「ぜんそくの発作がなくなった。」など、実際に病気の症状が改善した、または治ったという多数の喜びの声もあります。

では、<竜王ラドン温泉 湯ーとぴあ>の温泉が何故そんな効果をもたらすのか?その効果・効能や、湯治について、詳しくご案内したいと思います。

 

1,温泉の効果・効能

一般的に疲れた時にお風呂に入ると良いと言われるのは、温熱効果による血行促進により、乳酸が排泄されることによって疲労回復できるからです。また、水圧が体表面にかかることにより内臓を刺激し内臓運動を促します。この水圧効果は脚へも作用し、重力で心臓へ戻りにくくなっていた血液の循環を促します。首までつかれば浮力効果で体が軽くなったように感じリラックス効果も得られます。

このように温泉の効果・効能は、温熱効果、水圧効果、浮力効果など色々なものがあります。ですが、ここまでの効果・効能は自宅のお風呂でも、ある程度は得られるものですし、他の温泉でももちろん同じです。それでは、<竜王ラドン温泉 湯ーとぴあ>の温泉の特徴とは、どのようなものなのでしょうか?

 

2,温泉についての基礎知識・成分分類と症状への効果

温泉とは、「温泉法」という法律によって定められており、地中から湧き出る、温水、鉱水、水蒸気、その他のガスと定義されています。温度は摂氏25℃以上のものを指します。しかし温度が25℃以下であっても「リチウムイオン」「水素イオン」「フッ素イオン」などの、19種類の特定成分が規定量含まれれば、温泉と名乗ることができます。また、色々な角度から分類することにより、その泉質を客観的にみることができます。

温泉は含まれる色々な成分から、単純温泉、塩化物泉、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、二酸化炭素泉、含鉄泉、酸性泉、含よう素泉、硫黄泉、放射能泉の10種類に分類されます。

入浴によってどの温泉成分が、どのような症状に効果があるのか以下の表にまとめてみました。オレンジの文字は<竜王ラドン温泉 湯ーとぴあ>の温泉成分です。

症状 単純温泉 塩化物泉 炭酸水素塩泉 硫酸塩泉 二酸化炭素泉 含鉄泉 酸性泉 含よう素泉 硫黄泉 放射能泉
切り傷        
火傷            
 
アトピー性皮膚炎      
慢性皮膚病
冷え性  
慢性婦人病  
不妊症                  
更年期障害                
月経障害                
慢性消化器病  
慢性便秘                  
糖尿病                
痛風                  
動脈硬化            ●
慢性胆のう炎                  
胆石症                  
高血圧症              
肝臓病                  
肝炎                  
神経痛  
関節痛  
五十肩  

 

「塩化物泉」は、塩の成分が多い泉質です。特徴としては、塩の成分に殺菌効果があるので傷に良いことや、塩の成分が肌に膜をつくるので、湯冷めしにくいなどの効果があります。

「二酸化炭素泉」は、「美人の湯」とも呼ばれ、肌がツルツルになります。これは、成分に石鹸のような働きがあり、肌の角質や毛穴の汚れを除去してくれる効果があります。

「放射能泉」は、ラジウムやラドンなどの放射能同位体を含む温泉です。放射能というと怖いイメージがありますが、温泉に含まれる程度の放射能はむしろ体に良いとされます。この「放射能泉」は日本ではかなり稀少な温泉で、「万病にきく」といってもいいほど多くの症状を改善させる効果・効能があります。また、ラドン温泉とは浴槽内へ安全な一定の濃度に保たれたラドンガスを送った温泉です。

放射能泉は空気に触れたり時間がたったりして鮮度が失われると、効果が損なわれてしまうため、放射能泉であるだけでなく、鮮度が極めて重要といえます。<竜王ラドン温泉 湯ーとぴあ>の放射能泉は類をみないほどの鮮度と量を誇る温泉であり、だからこそ短期間で効果が発揮される温泉なのです。

また、入浴だけでなく吸入をすることにより放射能泉の効果は更に高くなります。この吸入できる設備も<竜王ラドン温泉 湯ーとぴあ>には整っており、病気でお困りの方に大変喜ばれています。ぜひ利用しその効果を体験したいものです。

例えばですが、ラドン温泉でお馴染みの新潟村杉温泉を1としますと、湯治的効果は4倍以上であるといえます。通常のラドン温泉からですと、その湯治的効果は10倍以上あるといえるでしょう。このようなことがいえるのは、医学的にはっきり<竜王ラドン温泉 湯ーとぴあ>の温泉の効果・効能について岡山大学や医学博士が研究をし、その成果を発表しているからといえます。単なるプラシーボ効果や自宅のお風呂と変わらない温熱効果などではなく、医学的に実証された温泉なのです。

<竜王ラドン温泉 湯ーとぴあ>

▼ラドン温泉についての医学的研究成果例

http://www.u-u.co.jp/users/uuu/jpg/pan.pdf

 

3,温泉の可能性をさぐる〜湯治について〜

湯治とは温泉地に長期滞在することにより、温泉に入浴することで特定の病気の療養をはかることをいいいます。期間は2〜3週間が基本ですが、忙しい現代人はなかなか時間をとることが難しい為、最近は2泊3日でする「プチ湯治」なんて言葉もあるようです。また短い期間でも1年に3〜4回行えば、効果が得られるともいわれています。その他には、週1回の温泉を3〜6ヶ月続けるという方法もあります。

昔は、1セットを7日間とし1日目を1回の入浴とし、2日目を2回の入浴、3日目を3回の入浴と回数を増やしながら毎日入り、4日目は休養し入浴はお休みします。そしてまた、5日目から1回の入浴、6日目を2回、7日目を3回とし、これで1セットとします。これを3セットする方法が良いとされていました。

湯治の方法は利用する温泉や個人の事情により変わってくるようです。ここでは、<竜王ラドン温泉 湯ーとぴあ>で推奨している温泉の入り方、湯治の仕方をご紹介します。

●ラドン温泉の上手な入浴方法・湯治の仕方

  • 入浴に必ず体を洗う
  • 入浴前に石鹸で体を良く洗ってください
  • 浴槽へは5〜10分くらい体調に合わせて入ってください。ラドンは気体ですので、浴室で腰掛けているだけでも吸収されます。
  • 浴室から出たら、急に体を冷やさず、タオルで拭きながら自然に汗が引くのを待ってください。
  • 1~2時間の間隔で2回位 の入浴が適当です。4~5日続けられますと効果がよくわかります。

●湯治の注意点

湯治を始めて2〜7日頃に、頭痛や倦怠感、寒気など色々な症状が現れることがあります。これは、体に良いことをすると一時的な身体反応が起こる「好転反応」であることが多いです。しかし、泉質が体質に合わないことや、他の病気の可能性も考えられますので、そのような症状が出たら入浴は控えた方がよいでしょう。また、場合によっては医師に相談するなど、状況に応じて対応が必要です。

湯治はくれぐれも自分の体調をみながら、無理のない範囲で行いましょう。早く良くしたいあまり無理をすることは返って逆効果です。また通院中の方は医師の判断を仰いだ方がよいでしょう。


出典:イラストAC

4,<竜王ラドン温泉 湯ーとぴあ>で湯治をしてよかった!(体験談)

● 乳ガンが切らずに “山梨県中巨摩郡白根町 飯野美矢子さん。
「主人も私も、ラドン温泉のおかげで難病から救われました。主人は医者から心臓弁膜症と診断されましたが、一日おきにせっせとラドン温泉に通い、とうとう治してしまったのです。昭和57年1月、私も乳ガンという悩みをもってラドン温泉に行き、ガンの初期なら切らなくても治る・・・ということばに励まされ通い始めました。そして1ヶ月後、乳のしこりは知らない間に消え、元の健康体をとりもどしたのです。主人や私が元気に働けるのはラドン温泉のおかげで、いつも感謝の気持ちを忘れたことはありません。」【『万病に効く 驚異の秘泉』 P112より引用 出版社:日本工業経済新聞出版局 1983年】

● ゼンソクの苦しみがウソのように “東京都世田谷区 吉本佳代さん
「私はながいことゼンソクで苦しみ、昭和51年の4月と11月、意識不明となって入院しました。退院後もはかばかしくなく、ときどき発作が起きました。ぜんそくの苦しみは、体験した人でないとおそらくわからないでしょう。昭和57年4月、竜王・ラドン温泉を知り、三日間宿泊しました。ところが、二日目頃から次第に効果が現れはじめ、三日目にはあれほどひどかった発作がほとんど起きなくなりました。仕事があるので、三日間でやむなく帰京しましたが、あと1週間も続けて入浴していたら、おろらく全治していたことでしょう。ながい間、ゼンソクで苦しんでいたときの事を思うと、まるでウソのようで、心から「ありがとうございます」と感謝するばかりです。」【『万病に効く 驚異の秘泉』 P111より引用 出版社:日本工業経済新聞出版局 1983年】

● 術後の便秘が五日で治る “岡崎市明大時本町 梅村ヒデさん
六年前、卵巣しゅようで卵巣と子宮の摘出手術を受けました。手術後は夜も眠れず、頭は痛み、その上、便秘で。一日として気分のよい日はありませんでした。このたび、ラドン温泉に入浴をすすめられ、一日、二日は苦痛をともないましたが、正しい入浴法を教えていただき、一生懸命実行した結果、五日後には頭のいたみもほとんど治り、便秘もなくなって、夜もグッスリ眠れるようになりました。いまでもラドン温泉がなつかしく、なんだか親のような気持ちです。ひまをみて、また必ず入浴に行きたいと思っております。【『万病に効く 驚異の秘泉』 P111より引用 出版社:日本工業経済新聞出版局 1983年】

● 肝炎がドンドン快方に “東京都西多摩郡羽村町 山口清朗氏
私は、昭和四十年の初期、肝炎にかかり、この十五年間は医者通いとクスリ漬けの明け暮れでした。この間、漢方、はり、きゅう・・・とあらゆる手をつくしましたが、効果はサッパリでした。昭和五十六年春、ラドン温泉のうわさを聞き、健康相談室の指導で、クスリを一切止め、忠実に入浴法を守った結果、どんどん快方に向かい、今では日常活動にほとんど不自由を感じないまでになりました。あれほど悩んでいた難病が、温泉で治るなんてまるで夢みたいで、ラドン温泉の社長さんをはじめみなさまに、あつく御礼申し上げます。【『万病に効く 驚異の秘泉』 P110より引用 出版社:日本工業経済新聞出版局 1983年】

 

まとめ

一言で温泉と言ってもその成分は10種類もあり、成分によって効果・効能は違います。<竜王ラドン温泉 湯ーとぴあ>の泉質は、医学的にも実証されている、日本でも大変貴重で珍しい放射能泉(ラドン温泉)といえます。その温泉の恩恵を十分に受け取るために、自分にぴったりの湯治をし是非健康を手に入れて下さい。

<竜王ラドン温泉 湯ーとぴあ> 予約ページ

http://www.jhpds.net/u-topia/uw/uwp3100/uww3101.do?screenId=UWW3401&yadNo=339977&dateUndecided=1

 

 


この記事を書いた人
佐藤恭子
2009年より、鹿児島県の離島で夫と共にエコツアーショップを企画・運営。
(エコツアーショップとは、森や山へお客様を案内するツアーを企画し、集客、開催するお店です。)
自店のホームページで、webライティングの経験を積み現在に至る。
2009年以前は、営業・販売の仕事を15年以上経験し、一貫して商品やサービスをお客様へ提案するという仕事に従事。
44歳・7歳の娘の母。

関連記事一覧

  1. 山梨のラドン温泉で「湯〜とぴあ」をおすすめする2つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセス

車でお越しの方
新宿-(中央高速90分)-甲府昭和IC-(R20号韮崎方面3分)-竜王 湯~とぴあ
名古屋-(中央高速3時間30分)-甲府昭和IC-(R20号3分)-竜王  湯~とぴあ

電車でお越しの方
新宿駅-(中央本線特急1時間30分)-甲府駅-(普通列車1分)-竜王駅-(徒歩8分)-湯~とぴあ
富士駅-(身延線3時間)-甲府駅-(普通列車1分)-竜王駅-(徒歩8分)-湯~とぴあ

アクセスページへ

〒400-0113
山梨県甲斐市富竹新田1300-1
株式会社 湯~とぴあ
TEL 055-276-9111
FAX 055-276-9999

最近の記事

  1. 石灰華段丘
  2. 温泉入浴心得
  3. 登山の疲れ
  4. 富士山/登山
  5. 足湯
PAGE TOP
Translate »